仮面ライダー V3

ここでは、「仮面ライダー V3」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







V3のオープニングを歌う宮内洋氏・・お世辞にも上手くないですが・・(笑)

1973年。満を持して登場したのが、「仮面ライダーV3

仮面ライダーV3 風見士郎役 宮内洋
ライダーマン 結城丈二役 山口豪久

主演の宮内さんは、後にも先にもこれ以上ない位の私の中のヒーローです。
追々、宮内さんののカテゴリーを作りたい程です(^^)

ライダーではありませんが、

ゴレンジャーのアオレンジャーや

私の中の特撮作品の最高傑作「快傑ズバット」

コレも追々この素晴らしさを語っていきたい思います。

宮内さんの熱演は素晴らしいもので、強烈な個性と磨きの掛かったアクションが
見もので、ライダーシリーズは私は最高傑作だと思っています。

ライダーマンはそれまでのライダーとは違う、マスクとスーツを着用し、
改造された右腕の人工アームでのアタッチメントで敵と戦う。

最初は、V3とは共闘はしなかったのだが、
次第に協力関係を見せV3と戦う事になる。

私はビデオですべて持っていますが、何度見てもかっこいいものです・・・。
(ズバットはLDで持っております(笑))

仮面ライダー V3 1~9巻
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokutama001.blog46.fc2.com/tb.php/7-2f76db5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。